ICT活用指導力の更なる向上に向けて ~ICTスキルアップ研修~

2023年6月12日 11時51分

 5月29日(月)、31日(水)、6月9日(金)に、ICTスキルアップ研修を実施しました。

 本研修は、教育の情報化に対応するために、授業におけるICTの効果的な活用や校務の情報化等、松山市全体のICT活用指導力の向上を図る目的で実施しており、校内で情報教育推進の中核となる先生方を対象としています。

 例年夏休みに行っていましたが、今年度は、少しでも早い時期に実施し、本研修で学んだことを持ち帰って校内研修で全教職員へ還元できるようにしました。

   

 半日の研修ですが、内容は盛りだくさんです。デジタルシティズンシップ教育、プログラミング教育、デジタルドリル、1人1台端末を活用した授業改善、クラウドを活用した校務の情報化など、端末を使った演習を多く取り入れながら実施しました。

   

  受講者の先生からは、次のような感想が寄せられました。

2時間半の研修があっという間でした。今回の研修を終え、今までの私のICTへの考えでは、子どもたちが読み書きをするように勉強の道具としてICTを使いこなすことはできないと反省しました。今のやる気を継続させ、子どもたちによりよい授業ができるよう努めていきたいと思います。たいへん実りある研修でした。

 「タブレット端末の効果的な活用」という言葉にいつも悩まされていましたが、本研修では、子どもたちの個別最適な学びや協働学習を可能にする情報ばかりでした。ロイロノートを活用した演習では、共有ノートを使って共同学習するうちに、学び合いの楽しさを体感することができました。

 本校の実態に合わせて、ロイロノートやタブレットドリルの使い方やシンキングツールの効果的な使い方について校内研修を実施したいと感じました。また、Teamsについてもまずは、教員間で使用していきながら各学級でも効果的に活用できるように取り組んでいきたいです。非常に学びの多い研修でした。

  今回の研修での学びが、松山市のすべての先生方へ広がり、すべての子どもたちの学びの充実につながることを願っています。